ブログ

「0.448MHz」の周波数とは

インディバとは❓

 

インディバってなんですかってよく聞かれます。

 

「0.448MHz」の周波数で体内の細胞に熱を作る高周波温熱器がインディバです。

 

近年では美容だけでなく、医療や治療、スポーツ分野でも幅広く使われています。

 

インディバは動物にも当てれるんですよ〜

 

競走馬や犬・猫など小動物のケアにも使われています。

 

そもそもなぜ「0.448MHz」なのか‥

 

それは、開発者のカルベット先生が長年の研究によりたどり着いたもので、体内に透過させるのにベストの周波数がこの「0.448MHz」なのです。

 

身体に害がなく、ダウンタイムもなく、何時間でも当てれるのもインディバだけ。

 

インディバで施術すると、電磁波エネルギーにより細胞が振動してジュール熱(摩擦熱)が発生させます。

 

骨や内臓まで温められるという深部加温。

 

「CAP」「RES」の両モードがあるので、体の深部・浅部、局部等、幅広く施術が可能です。

 

ボディやお顔、全身にお使いいただくことができるので理想の体づくり・健康づくりをサポートします。

 

しっかり温まるので帰ってからもポカポカが続きます。

 

この寒い時期には特にインディバは欠かせません。

 

まずは体験してくださいね!

 

 

 

 

    【INDIBASalon de Hori大阪】~Ribbon~
    住所:大阪府大阪市住吉区苅田3-11-9 1階
    06-6690-0966

    才津 由佳

    初回体験インディバメニューはこちら!

    -ブログ